オンラインセミナーのご案現在内

 

あなたの悩みは、
業種特性に即した「先読み経営」の実践で解決できます!

 

こんにちは。
「食える企業」実現のための戦略家育成の専門家
澤田 和明です。

私は、多くの経営者がもつ
・経済状況の先行きが見えない…
・今、どんな手を打つべきなのかがわからない

といった不安や悩みを解決し、黄色信号で“先手”を打つ!継続的に安定経営を実現させるためのお手伝いをしています。

 

 

こんな経営課題やお悩みはありませんか?

 

  • 資金繰り:資金ショートが短期的、または連続的に発生している!
  • 銀行取引:普段からコミュニケーションが取れておらず、お金を貸してもらえない!
  • 売  上:近年の売上の低迷・下降に対しての対策が進んでいない!または何から手を付けて良いのか分からない
  • 経営者:自分にリーダーの資質があるかどうか不安になることがあるのでプロの視点から判断してもらいたい!
  • 固定費:売上が下がり固定費率が上がったことで利益を圧迫してきている!
  • 交渉条件:原価や支払いなど先方の要望に振り回されることが多くなってきた(または元々、相手優先の交渉が多い)
  • 従業員:社員同士で交流がなく、やる気のスイッチも入っていない!

 

 

貴社が伸び悩む原因、どこにありますか?

 

Q1ヒト≫ 成功する社長の特徴、強い会社の社員の特徴
成功する社長とそうでない社長の違いは何でしょうか?
明確なのは、会社の長として社員を引っ張っていけるかどうかです。
そのためにビジョンを形にした「経営計画書」を作り、社員/役員にも共感してもらう
必要があります。また強い社員/役員を作るため、コミュニケーションとモチベーションを
組合せ、活躍する場を提供していけるかどうかが重要です。
Q2カネ≫ 資金繰り改善につながる決算書、収益性の高め方
現金を確実に残すためのキャッシュフロー経営は、決算書づくりから始まります。
専門家に任せるのも良いですが、経営者も最低限の知識を持つことで自分の判断で
お金を増やすことが可能になります。社長の意思が反映された決算書から
将来のお金の出入りと会社の収益性を想定でき、対外的な信用力向上にも役立ちます。
Q3情報≫ メイン銀行との付合い方、社長と社員を守る企業再生
会社経営では、これまでの経験値では対処できない問題が多々起きます。
想定外の問題にも対処するために、常に新しい情報を仕入れておく必要があります。
しかし忙しい日常の中では情報収集していくことは困難です。
企業のリスク対策としてメイン銀行との取引・折衝方法、また万が一の場合の
企業再生のキホンについては最低限知っておかなければならない情報です。

 

「先読み経営」を導入した結果
続々と「食える企業」の戦略家
として成功しています!

多くの経営者が先行きの見えない経済状況に不安を覚えています。
東京商工リサーチの2018年「倒産企業の財務データ分析」調査では、
倒産企業の61.9%が債務超過に陥っており、売上高低迷と収益悪化が加速し、倒産のトリガーになっていた、という結果が出ています。

 

私はこれまで、実践的な経営ノウハウと確固たる信念で、160社以上の経営課題を解決してまいりました。
激変する経済環境下で、企業は自力で生き抜き、そしてGoing Concern!未来永劫継続して存続しなければなりません。しかし、経営の現場では、やるべき事ができていないケースが非常に多く見られます。

 

現場感覚を大切にしている私が、あなたの会社の経営課題をヒアリングし、
【創業支援】【再建・再生支援】【成長拡大支援】【事業継続支援】から【経営基盤の構築】を実現のための具体的な方法をお伝えします。

 

 

なぜ収益向上を実現できるのか?3つのポイント

 

ひとつは《現場主義》だからです。
多くのノウハウ、理論や技法を提供するだけでなく、理論や技法を「現場に落とす・現場で実践し実績を出す支援」をしております。「改善ポイントは現場にある」ことを基本に実践ポイントをアドバイスいたします。

 

二つ目は《 全体最適》のコンサルティングだからです。
営業改善、現場改善、財務改善というようなコンサルティングも重要ですが、一つの部門にとじこもって他を排斥することにもなりかねません。個別オンライン相談会では「会社の立場」優先の支援、極端な言い方をしますと社長や従業員の味方ではなく、“事業発展”を最優先にしたアドバイスをいたします。

 

三つ目は《 自力経営》を実現することを目的としたコンサルティングだからです。
自力経営は、“わかる・できる”という段階を経て“実現・定着“します。
「座学」で覚えていただいたことを「現場で実践して成果を出す」、そして何度も繰り返し「成果を出し続ける」ことを着地点としたアドバイスをいたします。

 

 

 

「食える企業」実現のための戦略家育成の専門家
澤田和明がマンツーマンで行う
先読み経営 個別相談会
のメリットとは?

 

こんなメリットが手に入ります!

 

  1. 1中小企業の「経営革新」の内容が分かる!
  2. 2ワンステージ上の「経営者」を実感できる
  3. 3原価・固定費」の見直し・削減方法が分かる!
  4. 4売上・収益性」を高める方法が分かる!
  5. 5在籍する「幹部・従業員」のレベルアップ方法が分かる!
  6. 6躍進のための「組織活性化」の基盤を整える方法がわかる
  7. 7キャッシュフロー経営を実現する「貸借対照表」が分かる
  8. 8未来の利益に繋がる「損益計算書」が分かる
  9. 9メイン銀行・金融機関」を味方につける方法が分かる
  10. 10社長と社員を守る「企業再生」のやり方が分かる

【先着20名限定】で
先読み経営 個別相談
を受け付けます!

 

① 個別相談申し込みページに、相談の形式(対面またはオンライン)や希望日程など必要項目を入力し、予約申込みを完了します。


② ご登録いただいたメールアドレス宛にスケジュール調整の仮予約メールが送られますので、日程を確認し返信をお願いします。


③ 返信メールをこちらで確認でき次第、本予約確定となります。
対面の場合は、ご予約の日時に弊社(メールにてお知らせいたします)にお越しください。
オンライン相談の場合は、当日に個別オンライン相談用のzoomリンクをお送りいたします。


④ 当日、私との個別相談を開始!(約45分~80分で行います)


オンライン相談はzoomというアプリを使って行います。

私からお送りしたリンクをクリックするだけで自動的にzoomがインストールされますので、設定などはほとんど必要なく気軽にビデオ通話をすることができます。

↓ zoomのやり方(zoomはクリック1つでオンライン電話ができる無料のWebサービスです)

 

 

 

通常、価格50,000円のところを5,000円!

さらに、個別オンライン相談を今申し込んだ方だけに先着特典!
たった5分であなたの会社の経営状況がわかる

「診断シート」をプレゼントします。

 

 

 

澤田和明プロフィール

平成20.11:株式会社コンサルティング・ネットワーク設立
平成24.10:株式会社CNCホールディングス設立 専門家のネットワーク化を開始
平成25.8:経済産業省「経営革新等支援機関」認定 関財金1第652号

 

現在は、「自力経営支援」をミッションに掲げ、企業再生を中心に、財務強化支援、資金調達支援、組織改革、人財育成コンサルティング、戦略家育成、経営計画策定支援等の経営全般支援(特に経営基盤構築支援)、企業ネットワーク構築支援及び研修、セミナー・講演(累計約150回)などの活動を展開、著書も多数出版している。

また、各専門家分野のスペシャリストによる95社の専門家集団を主導し、総力をあげて企業が抱える経営課題を解決に導いている。

 

「先読み経営」の導入事例

 

3年連続8,000万円以上の赤字…1年間で9,800万円もの借入金の元金返済をしていた水道設備会社が、先読み経営を導入し、年間の借入金元金返済を1,300万円まで軽減。年間8,500万円のキャッシュが浮くことになり企業再生を達成  社員にもキャッシュを還元できた。

 

売上13億円弱、社員40名だった冷凍食品メーカーに工場固定費削減3%、固定費の削減年間300万円の目標を設定。先読み経営を導入することによって、13億5千万円の売上目標、経常利益9,700万円(前期4,800万円)が、期が終わった時には15億円以上を達成   現在は25億円の売上で社員も120名に拡大

 

「再生は不可能」と2人の再生コンサルにさじを投げられた木工加工業。出費は抑えても、なにせ受注が少ない…。そこで先読み経営を実践し、新規事業の立ち上げに着手!家具屋とのマッチングでは「世界でたった1つの婚礼家具」を売り出し、葬儀屋とのマッチングでは「亡くなった方が好きだったアロマ棺に入れる仕組み」など、いまでは節税で悩むほどの好業績に

 

あなたの悩み・お困りごと、ご相談ください!
収益向上を実現するために「先読み経営」をどのように実践していけばよいか?
あなたの業種特性に即した適格なアドバイスをいたします。


特定商取引法に関する表記

©「先読み経営」ビデオ講座|「食える企業」実現のための戦略家育成の専門家 澤田和明